七戸十和田駅案内

レンタサイクル 電動自転車無料貸し出し

電動自転車無料貸し出し

 七戸十和田駅観光交流センターでは電動自転車の無料貸し出しをおこなっています。
 車では見逃してしまいそうな七戸の“いいところ”が自転車ならぶらっとマイペースに満喫出来ます。のんびり七戸散策にちょうどいい!電動自転車をぜひご利用下さい!

貸出時間:9:30~16:30(冬期間は休止します)
受付場所:七戸町観光交流センター(七戸十和田駅隣設)

手順

  1. 受付にて申込書のご記入
  2. 身分証明書のご提示(免許証・保険証・学生証など)
  3. お好きな電動自転車をお選び頂き、いざ出発!
  4. 使用後は、自転車とカギを係の方にお渡し下さい。

電動自転車観光マップ

じてんしゃでGO!

8月のとある日、電動自転車での七戸巡りを検証取材しました!所要時間の参考にご覧ください☆

※旅の蔵スタッフJUMP氏の場合

電動自転車での七戸巡り

電動アシスト自転車利用ポイント

  • 通常の自転車とほぼ同様に使えるので、自転車に乗れる人は誰でも利用できる。
  • 使用前にサドルの位置を調整する。理想的にはこいだ足を伸ばしたときに軽く曲がっている程度。
  • 車両そのものが重いので取り回しは少し力がいる。チャイルドシートタイプはスタンドをかけるには力一杯スタンドを踏んで、車体を上に引き上げる
  • パワーがはいっていなくても使用できるが、その場合自転車としては重いので力が必要。
  • 自転車利用時、ヘルメットをかぶっていると安心。ヘルメットがないときは転倒しないよう注意。
  • 自転車利用時、サングラスのようなもの(ゴーグル)があると目にゴミが入らない。
  • 信号で停止しているときなどに、こぐ状態でペダルに足をかけていると、動力がかかって前に進んでしまうので足をかけないでおくか、パワード切っておくと良い。
  • ギアのチェンジは内装ギアなので、ギアチェンジ後いったんこぐ力を弱める。そうしないとギアチェンジしない。
  • パワーモードにより電池の消耗が異なる。HighとLow(マウンテンバイクタイプ)のHighはアシスト力も強いが、電池の消耗も大きい。坂道や平地でモードを切り替えて、消耗を考慮して運転する。
  • マウンテンバイクタイプはスピードが出やすいので、歩行者や段差に気をつけて運転する。
  • 自転車を停めるときは、駐輪禁止ではない平坦で安定した場所にスタンドを立てて駐車する。

おすすめコンテンツ

かだれ田舎体験
東八甲田ローズカントリー
道の駅しちのへ
東八甲田家族旅行村
しちのへ観光協会