うまいものできました

しちのへのアピオススープ

しちのへのアピオススープ

〔平成22年度開発〕

 『しちのへのアピオススープ』は、“生産量日本一のアピオスをいつでも手軽に”をコンセプトに開発がスタートしました。
 長芋スープ同様、町内飲食店での提供のみならず保存可能なレトルト食品にも適しています。

 試作段階では、アピオスの粉を使用していましたが、
よりアピオスの風味が活きるよう、芋から加工しました。アピオスは直径3~4センチほどの小さな芋ですが、大きめの親芋を使用することで、手間を省きコストを抑えることが可能になりました。

 味も密度も濃いアピオスですが、牛乳でまろやかに包み込み、香り高くクリーミーな仕上がり。大地の恵みをそのままに、素朴で幅広い年齢層の方に好まれる味になりました。

七戸町はアピオスの生産量が日本一!栄養価の高い畑の恵みです。

七戸町産アピオス

 七戸十和田駅開業一ヶ月前にせまった平成22年11月6・7日の七戸町観光交流センターイベントでは、長芋スープとアピオススープの試飲&アンケートを実施しました。

七戸町観光交流センターイベントのようす

七戸町観光交流センターイベントのようす

 その結果、10代~80代までの約9割のお客様から『お土産になったら買いたい』といううれしい声や、『250~350円なら飲んでみたい』という現実的な意見もいただきました。

 七戸町の特産品を使用した、シンプルながらも栄養満点で素朴な味わいは、七戸町の大地の恵みそのものです。

お取り扱い事業所のご案内

商品:しちのへのアピオススープ

ことぶき 0176-62-2158 【MAP】
(農)あづま[加工] 0176-62-4936 【MAP】

※商品に関するお問い合わせは、各事業所に直接ご連絡ください。

おすすめコンテンツ

かだれ田舎体験
東八甲田ローズカントリー
道の駅しちのへ
東八甲田家族旅行村